• Tía

おっぱいが…

最終更新: 7月9日

こんにちは、Tía 助産師 Lisaです。


ここ最近、お問い合わせいただく内容で多いのがおっぱいのトラブル。

covid-19で心配事が増えたり、外出が減ってストレスだったり、その反動で甘いものを食べる機会が増えたり…。

身体に出てくる症状は様々です。頭痛や腰痛や目の下がピクピク痙攣したりと身体は正直に反応して教えてくれます。

先日婦人科に行ったところ医師から『最近不性出血して受診する人増えてるんだよね。自分では気づかなくても身体はストレス感じているんだと思う。』と。

授乳中の方だとストレス症状がおっぱいに出てくることがあります。

確かに、巷がcovid-19で騒がしくなってきた頃からおっぱいトラブルのお声が増えてきました。

寄せられているお声で多かったのが以下。

・詰まってる?しこりもあって痛い

・赤く熱くなって痛い

・分泌が減った気がする




Tía では現在covid-19の影響で極力LINE,mail,telでのご対応とさせて頂いておりますが、必要なケアやご希望あればこれまで通り変わらず訪問させて頂いております。抱え込まず、悪化してしまう前にご連絡下さい。


まずはお気軽にお問い合わせください。


#助産師 #midwife #partera

#産後ケア #産後整体 #マタニティ整体 #妊婦整体 #育児相談 #訪問型助産師サポート #沐浴代行 #母乳ケア #卒乳ケア

#東京 #東京23区 #熊本 #Tokyo #Japan

❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎助産師による訪問型サポート Tía ~by your side~

Lisa Kawazoe

TEL:09086643916

Mail: tia.tialysa@gmail.com

HP: http://www.tiasupport.co

6回の閲覧

最新記事

すべて表示

マタニティトラブル〜身体編〜

こんにちは、Tía 助産師 Lisaです。 おうちに閉じこもりがちでも、マタニティトラブルの予防改善と安産になるためにできる事があります! ということで、妊娠中のおうちセルフケアをご紹介。 ①腰痛の改善と予防(キャットポーズ) 四つん這いポジションからスタートです。 息を吐きながら 1)背中を丸くしながらお腹をみる。 鼻から息を吸って、吐きながら 2)右の肘を少し曲げてお尻を覗き込むようにする。

Services

リラクゼーション

・マタニティ整体

 (妊娠16週以降〜/産後1ヶ月以降〜)

・アロママッサージ

ご用意しております。

妊娠・出産・育児に伴う身体の不調を整体を通してメンテナンスいたします。

​また、育児で疲れた身体に癒しのひと時をご提供いたします。

育児支援

​•沐浴のお手伝いやご指導

•授乳に関するご相談

•育児相談

•マタニティトラブル

​•ご出産への疑問や不安

お気軽にご相談ください。

その他

ご自宅で、出先で

お子様を一時預かりいたします。

​まずはご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

​090-8664-3916
​tia.tialysa@gmail.com
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

Contact Me

© 2023 by Mother & More. Proudly created with Wix.com